タイ・アラカルト
「ソンクラン」はタイ固有のお正月
3回お正月があるタイ
 タイでは、3回お正月があります。西洋カレンダーによる通常の正月と、主に中国人による 月の旧正月、そして4月の「ソンクラン」の正月です。タイ人はソンクランの期間、「サワディー・ピー・マイ・ソンクラン」又は、「サワディー・ピー・マイ・タイ」と言って、新年を祝い、水をかけ合って楽しみます。


チエンライで『ソンクラン』祭り
 
私が働いているバンコクの会社では、4月13日から16日までがお休みになりました。今年は、会社の人の大家族と一緒に、マイクロバス2台を仕立てて、チエンライの実家に出かけました。チエンライはチエンマイよりさらに北に位置し、バンコクから片道900kmのところにあります。
 チエンライはチエンマイに並んで、『ソンクラン』の派手なお祭りで有名です。季節もさほど暑くはなく快適です。 チエンライの水かけ「ナム・ソッド」祭りの桁違いな規模には驚きました。
 チエンライ市の水道局が悲鳴を上げるほど、街のどの家庭も、昼頃から水道の栓を全開にして、家の前に置かれた大きなドラム缶に水を貯めます。時々氷屋さんが氷の塊を配達してくれます。そしてこの氷をドラム缶に投入し、ドラム缶の水を冷やします。


地上グループと車のメンバーとが水を掛け合う  
 
さて、これで戦闘準備完了です。道路には沢山の人を乗せたピックアップ・バンが走り回ります。ピックアップ・バンにも水を入れたドラム缶が積まれています。地上グループと車のメンバーとが水を掛け合います。バスが通るときも、窓があいていれば、そこを目掛けて水を掛けます。水を流し込むといった感じです。

 夕方5時ごろがピークです。私たちはメイン通りにある親戚のお店に陣取って、通りを通過するピックアップ・バンを目がけて、水をかけました。特に、バイクに乗った綺麗な女性が最高の目標になります。

 この水かけ遊びが何時間も続きます。タイの人たちは、本当に遊びを楽しみます。しかし、残念なことに、今年もソンクランの期間に、タイ全土で440人もの人が交通事故で命を落としました。
 殆どの場合、酔っ払い運転が原因です。チエンマイの事故がタイ最高で、東北のコンケーンがこれに続きます。お祭りの好きな街ほど、事故率が高いとのことです。



ソンクラン祭り
2002年4月バンコクにて
土屋捷造

戻る


HOME