タイの県







コーンナーヨック県はタイ国中部にある小さな県です。
  バンコクから東へ約105キロ離れた位置にあり、面積はおよそ2,122平方キロです。北はサラブリー県とナコーンラーチャシーマー県、南はチャチューンサオ県、東はプラーチーンブリー県、西はパトゥムターニー県に接しています。


口の4分の3は農業従事者で、主に稲作、果樹栽培、観賞用植物の栽培を行っています。
 同県の一部は、サラブリー県、ナコーンラーチャシーマー県およびプラーチーンブリー県とともにカオヤイ国立森林公園の地域になっており、サーリカー滝やナンローング滝などの景勝地があります。
 なかでも市街地から15キロのところにあるサーリカー滝は落差200メートルの間に9段の滝を形成しており、その雄大さは見ごたえがあります。
 壮大な自然に恵まれた同県は観光地として、またラフティングやカヌーなどのアウトドアスポーツの場としても人気があります。マウンテンバイクに乗って森林や果樹園、田園の中をサイクリングすることもお薦めです。


在、政府はバンコクの過密化を分散するため、同県の一部を新都市として開発することを計画しています。新都市は東京都の多摩地域のように、社会基盤が整備されて利便性に優れ、美観を保ち、そして公害のないモデル都市を目指しています。

戻る

HOME