協会行事レポート
設立20周年祝賀会開催

開会


協会20年の歩み


アッタカーン総領事


田邊副知事


表彰


木村副会頭

タイ舞踊抽選会

早川副会長
 当協会の設立20周年(1999年6月22日設立)を記念しての祝賀会を5月29日(水)19時〜21.時、ANAクラウンプラザホテル広島3階オーキッドに於いて、191人の参加者の下、盛会裏に開催いたしました。

 定刻の19時に高瀬運営委員(株式会社サタケ)の司会で始まりました。開会直後、会場の照明が落とされ、「協会20年の歩み」が画像(ナレーション付)によって紹介されました。
協会設立総会、同懇親会に始まり、この20年間の主要行事、事業が順次紹介され、懐かしさとともに改めて協会の活動をご理解いただきました。

 照明がもどり、先ず西川会長より開会の挨拶がありました。
「設立20周年を迎えるにあたり、この間ご支援ご協力を賜った数多くの関係機関、関係者の皆様方に深く感謝申し上げます。
今年度の主要事業として、本記念祝賀会につづき、タイ視察ツアーを企画します。
内容が確定次第ご案内しますので是非ご参加いただきたくお願い申し上げます。」などが述べられました。


 続いて、アッタカーン在福岡タイ王国総領事館総領事様よりご祝辞を頂戴しました。
「本日の貴協会の記念祝賀会にバンサーン駐日タイ王国大使に代わり列席させていただくことを大変に光栄に思います。
昨年10月、東京の大使館、大阪の総領事館に次ぐ日本での三番目のタイ王国の在外公館として、九州・沖縄そして中国地方の13県を管轄とする在福岡タイ王国総領事館が開設されました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
貴協会が広島とタイの友好関係を経済面、そして在広島のタイ人との交流の面からも牽引役として次の10年さらに20年へ向けて躍進されんことを期待しています。」などが述べられました。


 次いで、田邊広島県副知事様よりもご祝辞を頂戴しました。
「貴協会が20年にわたり広島とタイの交流促進に努力を続けてこられたことに敬意を表します。
本県においては、県内から72の事業所がタイに進出しており、タイを本県の観光キャンペーンの重点取り組み国に指定、タイ人留学生への奨学金支給や県内企業への就職案内などのグローバル人材育成事業も展開しているところです。
今後とも貴協会ともどもタイとの交流促進に向け尽力してまいる所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。」などが述べられました。
  そして、他の来賓10名の方々が紹介されました。


 続いて、20年間にわたる継続会員として協会の発展にご支援ご協力下さいました法人会員19社、個人会員20名がスクリーンで発表されました。
そして表彰者を代表して、個人会員の花本様へ西川会長より感謝文と記念品が贈呈された後、花本様よりお礼の挨拶がありました(他の表彰者への感謝文と記念品は別途個別に贈られました。)。


 続いて、木村広島商工会議所副会頭様より乾杯のご挨拶・発声を頂戴し、歓談、飲食に移りました。


 本会は着席(丸テーブル)/卓盛りスタイルで上座の来賓・役員席3席は指定席、その他15席は自由席とさせていただきました。
料理メニューにはタイ風料理4品があり、タイのチャンビールも用意しました(持込み)。


 宴も進み、西川ゴム工業安佐工場のタイ人実習生6名によるタイ、イサーン(東北部)地方のお祝いの曲に乘った楽しい踊りが披露されました。


 少し間をおいて、お楽しみ抽選会が原田運営委員(マツダ株式会社)の司会進行で始まりました。
タイ国政府観光庁福岡事務所、タイ国政府通商代表広島、協会役員会社13社からご寄贈頂いた全31点の豪華賞品が次々と幸運の当選者に贈られていきました。


 定刻の21時、早川副会長より「本日は多数ご参加賜り、誠にありがとうございました。
当協会は更に30周年、40周年と頑張っていきます。
今年は設立20周年記念タイ視察ツアーを企画、また11月には恒例のロイクラトン祭りを開催しますので皆様にはよろしくご参加下さい。」との中締めの挨拶があり、盛会の内にお開きとなりました。

戻る

HOME