協会行事レポート


HTAタイ語教室(2018年度)終了


 

 
 同教室を2018年5月〜2019年3月に亘り開講しました。

 コース/クラス編成は、タイ語の初心者を対象に基本的日常会話の習得を目指した初級会話クラスとタイ語の経験者を対象に実践・実用会話力の向上を目的とした実践会話クラスの2クラスでした。
 講師には長年にわたりお務めいただいている柿薗ダララットさん(実践会話クラス担当)と中島ワラポーンさん(初級会話担当)を迎え、熱心にご指導いただきました。 テキストには初級会話コースが<タイ語レッスン初級T(スリーエーネットワーク)>、実践会話コースが<「まさか」をタイ語で言えますか?(TPA Press)>を使いました。

 会場(教室)は例年通り広島市留学生会館を利用(無料)させていただきました。 授業回数は3学期制で計34回、授業日は初級会話クラスが原則火曜日、実践会話クラスが原則金曜日で、

 授業時間は18時30分〜20時(1.5時間)でした。 受講者数は年間クラス平均9.8人/回で、定員10名にほぼ達する盛況で、皆さん真摯な学習振りでした。
 なお、受講料は協会員が1,300/回、非会員1,600円/回で学期別に一括払いとしました。




      「タイ語教室風景」


 

戻る

HOME