協会行事レポート


2017年度HTAタイ・カービング教室開講中



 

        

授業風景

スイカのカービング

ご案内済みの同教室を20174月〜20183月の通年で開講中です。

 クラス編成は火曜クラス(毎月第1&第3火曜日、10時〜12時)と木曜クラス(毎月第1&第3木曜日、1815分〜2015分)の2クラスです。授業方式は両クラスとも受講者のレベルに応じた混成授業です。

 受講者は現在、両クラス共5名(定員6名)です。講師の川内信枝さん(マリサ タイランゲージスクール カービングコース終了、当協会員)の指導の下、皆さん熱心に習われています。

 会場は原則広島市男女共同参画推進センター(中区大手町)を使用しています。なお、受講料は当協会員1,200円/回、一般 1,500円/回(但し、四半期毎に回数割りで一括前払い。)となっています。

 

※タイ・カービングは専用のナイフを使って、花や鳥などをモチーフに野菜や果物を彫刻するタイ伝統の手工芸文化です。その昔、宮中に於いて、料理の器や飾りとして、カービングが発達しました。 近年では一般社会にも普及し、高級レストランなどでも、私達の目を楽しませてくれています。また、保存可能で香りの良いソープカービングも最近人気となっています。

 



 


戻る

HOME