広島タイ協会とは


広島タイ交流協会のご案内
   
1.設立趣旨


 「広島とタイの経済的、文化的交流を推進し、両者の経済発展への貢献と友好の増進を図ること」を
 目的に、1999年6月22日、非営利の任意団体として設立。




2.代表者


 会長 西川 正洋、西川ゴム工業株式会社代表取締役会長




3.事務所


 〒730-0052 広島市中区千田町3丁目7-47、広島県情報プラザ5F、
 タイ国政府通商代表事務所広島内 
 TEL:082-249-1600, FAX:082-249-9921
 Eメール:mitaphaaphta@do2.enjoy.ne.jp




4.主な事業・活動


(1)交流事業
 ・「総会懇親会」開催
 ・「ひろしまロイクラトン祭り」開催(タイの灯篭流しの祭り)
 ・ひろしまフラワーフェスティバル参加


(2)情報・サービス事業
 ・ニュースレター “ ミタパープ ”(タイ語で友好の意味)発行
 ・ホームページ(URL:http://www.hiroshimathai.com/)運用
 ・タイ語講師、通訳、翻訳紹介・派遣
 ・タイ関連情報、資料提供
協会設立20周年記念祝賀会


(3)啓発・理解促進事業 
 ・セミナー・講演会開催
 ・「タイ語教室」開講
 ・「タイ料理講習会」開催
 ・「タイ・カービング教室」開講


(4)その他関係団体・機関との協力事業等
  <省略>






5.会員・会費


 ・本会の趣旨に賛同する法人会員、個人会員、学生会員、友好会員(タイ人)で構成
 ・2019年3月末の会員数:法人会員 76社、個人会員130名(学生&友好会員含む)
 ・会費(一口)は以下のとおり。
  法人会員    :入会金 5,000円、年会費 20,000円
  個人会員    :入会金 2,000円、年会費 5,000円
  学生会員    :入会金 なし    年会費 2,000円
  友好(タイ人)  :入会金 なし    年会費 1,000円




6.組織

            



第50回記念タイ料理講習会

7.主な会員サービス              


 ・ニュースレター“ミタパープ”の送付
 ・タイ関連情報、資料の提供
 ・協会主催行事の参加費割引
 ・タイ語の講師、翻訳、通訳の紹介・派遣(有料)
 ・会員企業・店の協賛による特別割引等




8.入会手続き


本会の趣旨に賛同し、入会を希望される方は別紙「入会申込書」により事務局の方へお申込み下さい。
本会の承認手続きを経て入会金及び初年度年会費の納入を依頼いたします。




広島タイ交流協会の沿革


     
事項
1996 6 「協会設立総会/講演会/懇親会」開催、会長に民秋史也潟c泣eン代表取締役社長就任
8 ニュースレター"ミタパープ"発刊 *継続事業化
9 「タイ料理講習会」スタート *継続事業化
11 「ひろしまロイクラトン祭」初開催 *継続事業化
2000 5 ひろしまFFに初参加 *継続事業化
7 第1回タイ訪問ツアー催行 *継続事業化
12 ホームページ開設 *継続事業化
2004 5 「タイ語教室」スタート *継続事業化
2005 1-2 タイ国大津波災害救援金募金、寄附(150万円)
2006 9 「タイカービング教室」スタート *継続事業化
11 「プミポン国王即位60周年慶祝、ひろしまロイクラトン祭2006」開催
2007 5 タイ王国大阪総領事館主官「日タイ修好120周年記念、タイフェスティバル2007広島(ひろしまFF参加)」協力 *タイフェスティバル2009年まで継続
12 第6回タイ訪問ツアー催行 *以降ツアー中断
2008 9 タイ国政府観光庁よりFriends of Thailand Awards 受賞
2009 5 「協会設立10周年記念講演会/祝賀会」開催
12 民秋会長、タイ王国ディレーククナーポーン勲章メンバー章受勲
2010 8 民秋会長逝去(10月潟c泣eン主催お別れ会)
12 新会長に西川正洋、西川ゴム工業椛纒\取締役社長就任
2011 10 タイ大洪水災害義援金募金、寄付(100万円)
2012 11 広島市平和文化センター他主催「国際交流・協力の日」初参加 *継続事業化
2014 5 ミタパープ第100号発行
2016 10 プミポン・アドゥンヤデート国王崩御、「ひろしまロイクラトン祭2016」緊急中止
2017 5 「祝日タイ修好130周年」ひろしまFF出展参加
11 「ひろしまロイクラトン祭2017」参加者過去最多を記録(248人、内タイ人139人)
2018 10 協会ホームページアクセス件数200,000件突破
2019 5 「協会設立20周年記念祝賀会」開催
8 第50回タイ料理講習会開催
                                    2019年10月事務局作成

HOME